情報セキュリティポリシー

株式会社メイクソフトウェア(以下「弊社」と表示します)は、弊社が事業展開する中で、故意または過失による弊社が保有する情報資産の漏洩リスクに対して、情報セキュリティポリシー(以下「本ポリシー」と表示します)を策定し、お客様を始めとする社会全体からの信認を得るべく、ハード・ソフト両面の継続的な充実に努め、適切な情報セキュリティの維持・推進を図ります。

■情報セキュリティポリシーの適用範囲
弊社が事業展開するに当り入手、保有するすべての情報資産を対象とし、単にお客様の個人情報や業務委託先・業務提携先の秘密情報に止まらず、弊社社内規程にしたがって管理される固有情報を含むものとします。
■法令遵守
情報セキュリティ管理に関連する、各種法令・管理団体ガイドラインを遵守し、ネットワーク環境の変化によるそれらの改廃にも対応するように努めます。同時に、業務委託先・業務提携先にも同レベルでのセキュリティが維持されるように継続確認に努めます。
■情報セキュリティ管理
情報セキュリティ統括管理責任者の下に、定期的に管理状況の把握、問題点の摘出、改善を実施します。
■情報セキュリティに関する内部規定の整備
本ポリシーに基づく社内ガイドラインを、継続的に策定、整備します。
■情報セキュリティ管理教育の実施
全従業員に対する情報セキュリティ教育の継続的な実施に努めます。

2014年1月15日実施
株式会社メイクソフトウェア